LACCO TOWER

KAKASHI

初年度のIROCKSから、どれだけの群馬バンドが消えていっただろうか。
ここに名前は無くとも、今もなお心を燃やし続けている群馬バンドがいる事を僕らが一番知っています。
だからこそ、IROCKSに出続けられるバンドでいる事が僕らの宿命であると自負しています。 背負うものは、LACCOTOWERと同じ「群馬」です。
群馬のKAKASHI、革命を起こします。

Vo/Gt 堀越颯太

KAKASHI オフィシャルサイト